性別確認取材を受けたSさんが顔出し出演 「不愉快な思いはなかった」「お店へのクレームやめて」

1: 匿名 2019/05/14(火) 22:48:12

性別確認取材を受けたSさんが顔出し出演「不愉快な思いはなかった」「お店へのクレームやめて」 | 東スポのニュースに関するニュースを掲載

13日放送のネット番組AbemaTV「AbemaNewsチャンネル」は、読売テレビが一般人に性別を確認する企画が物議を醸した問題を特集。実際に取材を受けた男性Sさんが中継出演し、ロケ時の状況と現在の心境を明かした。

「放送は率直に面白かった。不愉快な思いとか、そういうのは流れ的にも一切なかった」というSさん。ロケの途中から「どうすれば(企画が)面白くなるかなという方向に自分から持っていったのでネタにされたとは思わない」と話した。

「かんさい情報ネット ten.」コメンテーターの若一光司氏が放送後に「よく、こんなん放送できるな」と激怒したことについてSさんは「もっともだなと思った。本人が良ければそれで済む問題じゃない、という声もあり、難しい」と複雑な心境を吐露した。

議論が白熱する中、Sさんはどうしても伝えたいこととして「(性別確認の依頼をした)取材先のお店にクレームが殺到していて困っているらしい。いつもワンちゃんの散歩に行って、お店の方にかわいがってもらっている。そういうクレームを入れるのはやめてほしい」と切なる思いを訴えた。 

無料読売テレビが炎上「胸を触って性別確認」 本人登場で想いを語る(abema TV)

続きを読む

スポンサーリンク